まみのらくがきちょう

パワフルな男の子3人の母【まみ】の育児や趣味(パン・お菓子作り)の記録

<< ランドセル選び : 決めました! >>

着帯

昨日は妊娠5ヶ月に入って初めの戌の日だったので、産婦人科へ着帯をしてもらいに行きました。
さらしは前のが実家にあったはずなんだけど、母が何かに使った(布巾などを作ったらしい)ようでなかったので、新しく買いなおしました。
普段は隣町の観音様で母が買ってきてくれた腹巻型の腹帯を使ってるんだけど、一応安産祈願の儀式みたいな感じで、戌の日だけは看護士さんにさらしを巻いてもらってます。
あれって自分じゃ巻けないよねぇ・・・(^^);

で、着帯記念に産婦人科からプレゼントをもらいました。
今の胎児とほぼ同じ大きさのキューピー人形、ママ用粉ミルク、紙パックのお茶とレモンティー、そして初めてのたまごクラブ(2006年秋号)
もらっておいて言うのもなんだけど、どうせなら新刊(初めてのたまごクラブ(2007年冬号))の方が良かったなぁ・・・(^^);

でも、育児雑誌なんて久しぶり〜。
たくちゃんの時には随分たまひよのお世話になったなぁ。
ほとんど処分してしまったけど、別冊付録の病気の本とか薬の本とかは、未だに大活躍してます。
今になって読むと「私もこんなことで悩んでたな」とか懐かしい感じがするねぇ。
これからもう1人産まなくてはならないので、懐かしがってばかりはいられないけど。

昨日はちょうど義姉の誕生日でもあったので、夜はお寿司と買ってきたケーキでお祝い♪
子供らが盛んに
「おばちゃん、?十歳のお誕生日おめでと〜〜!!」
と繰り返すので、義姉は「歳を言うのはやめてくれ〜(汗)」って困ってましたが。
今まで子供達には下1桁の歳(笑)しか教えてなかった義姉だけど、さすがに最近は通用しなくなってきた模様。

かつて、まだダンナと私が付き合ってた頃、
「姉貴が嫁に行ってないのに俺が先に結婚するわけにいかない」
ってよくダンナは言ってたんだけど、もし義姉が嫁に行くまで待ってたら、まだ私達は結婚できてなかったってことになるのよね(汗)
この3月で嫁に来てから丸8年。
初めは同居に戸惑ったけど、今はいい話し相手。
いろいろ言われたりもするけど、義父母との間にも入ってくれるし、子供の面倒もよくみてくれる。
最近はダンナよりもよく一緒に出掛けてるかも。
傍から見ると嫁と小姑の関係なので、同居に心配する親戚の人もいたけど、意外とうまくやっていると自負しています。
もちろん「いいご縁があれば・・・」とは思うけど、このままずっと一緒に暮らすのも悪くないかな、って感じ。
子供達にとっても、今どき珍しい大家族ってのは刺激があっていいかな、と。
いつもにぎやか過ぎて落ち着かないのが難点ですが・・・(笑)

さて、そんな大家族に次に産まれてくるベビーはどんな子(ツワモノ?)か。
それが今1番の楽しみです♪
comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> トラックバック機能は終了しました。